TOP 点検・整備

朝日オートセンターの点検・整備のすすめ

消耗部品を交換しないと多大な出費や事故のもと!点検して交換して安全ドライブを

自動車に技術がいくら進歩しても、点検・整備の必要性が無くなったわけではなく、使用していく過程で構成部品の摩擦や劣化は進行します。日頃の保守管理を怠り、部品の摩擦や劣化が進行すると、自動車の故障、交通事故や交通渋滞の原因などにつながります。このため、定期的に点検・整備を行い、ブレーキ等分解しないと解らない内部の部品の摩擦や劣化状態を把握して、いつでも安心して乗れるようチェックしましょう。

交換時期
3,000Km走行または半年毎
輸入車・スポーツカーはスタッフまでお尋ね下さい
交換時期
9,000Km〜10,000Km走行
または1年毎
商品代
別途、産業廃棄物処理料が必要になります
作業時間は、約30分程度かかります
交換時期
50,000Km〜10,000Km走行
または約4年
交換時期は、走行条件等、乗り方によって異なります
ベルトの数は車種により異なります
工賃はついている場所により異なります
ベルトの種類:810円~
  • パワーステアリングベルト
  • エアコンベルト
  • オイルネータベルト
  • 冷却ファンベルト
交換時期
基本100,000Km走行
交換時期
前回交換から2年もしくは
30,000Km走行時
近年のトヨタ車・ホンダ車の一部車種は10万Kmまで無交換
交換時期
前回交換から2年もしくは
30,000Km走行時
別途、産業廃棄物処理料が必要になります
走行条件や地域によって交換時期は異なります
交換時期
基本は車検毎の交換が必要
但し、走行距離や走行条件によって異なります
交換時期
約60,000Km走行もしくは、定期点検時に残量の確認
商品代は車種によって異なる場合があります
ディスクローターの交換が必要な場合があります
交換時期
約60,000Km走行もしくは、定期点検時に残量の確認
商品代は車種によって異なる場合があります
ホールシリンダーのカップ交換は別途工賃が必要な場合があります
交換時期
新車登録から5年目以降、毎年点検時に確認が必要
商品代は車種によって異なる場合があります
シャフト毎の交換となると上記価格に別途約10,000円必要となります
交換時期
新車から約3年もしくは、50,000Km走行時(新車装着タイヤ以外)
商品代
車種、サイズ、ホイール素材によって価格は異なります